academia-logo

戦後まもなく鎌倉に開校した寺子屋大学「鎌倉アカデミア」の精神を受け継ぎ、夏休みの期間、海の専門家やアーティスト、ミュージシャンなどを講師に 迎え、子どもたちと家族が楽しく海との関わりをもちながら学ぶ「海のアカデミア」を開校します。「海のアカデミア」で の子どもたちの制作成果は、8月27日、28日に開催するメインイベントにてお披露目されます。

「鎌倉の漁師さんと地引き網大会」中止のお知らせ

8月27日(土)に予定されていた「鎌倉の漁師さんと地引き網大会」は台風10号の接近に伴う高波の影響で中止となりました。
「石井先生と海のぼんぼり作り体験」および、鎌倉 海のカーニバルは予定通り開催いたします。

大丈夫?和賀江島・生き物大調査!
academia2016-1

鎌倉の海の磯には、皆さんが思う以上にたくさんの生き物が暮らしています。 ところが最近、人が流すシャンプーや洗剤、生き物採集の影響を強く受けて種類や数が減っているようなんです。また温暖化の影響が増してきて、暮らすことができる生き物の種類も変わってきました。そこで一度、鎌倉の海をみんなで調べてみようという事になりました。あなたも海の生き物調査隊に参加しませんか。 [活動の内容]①興味のある生き物の特徴を観察しよう②生き物を調べて生き物マップを創ろう  (パネルに生物を描きリアルに配置)③和賀江島の自然について考えよう※「考えたこと、解ったことを伝えよう」海のアカデミアに参加し発表

講師:長谷川孝一(一般社団法人地球の楽校代表理事・海の子森の子クラブ校長)

日時:7月18日(月・祝)
受付: 8:30開始 9:00終了 15:00(干潮時間10時5分 12センチ)
場所:材木座海岸・和賀江島の磯(現地集合)

募集人数:20人
対象:小学校3年生~6年生(中学生も可)
参加費:2,000円※参加費の20%を海の調査活動に使用

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

養老孟司先生と昆虫採集をしよう!

鎌倉・夏の昆虫大調査

image1
image2
image3
image4

海と山に囲まれ、自然があふれる鎌倉には、たくさんの生き物が暮らしています。
鎌倉で暮らす昆虫博士・養老孟司先生と一緒に、海がみえる鎌倉の山で昆虫採集してみませんか。
採集した虫について、博士の話を聞いたり、スケッチをしてフラッグに絵を描いてみましょう。

yourou

この日の研究結果は、8月27日(土)・28日(日)に開催される「鎌倉 海のカーニバル」で発表します。そちらもぜひご参加ください!

※集合場所:鎌倉市子ども自然ふれあいの森 かまくら幼稚園(神奈川県鎌倉市浄明寺6丁目19-1)の前の入口
(バスの行き方 JR鎌倉駅または逗子駅下車後 ハイランド循環バス15分「夕陽台公園」下車5分)
解散場所:逗子ハイランド自治会館(神奈川県逗子市久木8丁目8-90)
※雨天・荒天の場合:昆虫採取ができない天候の場合は、会場が変更になります。昆虫採取はせず、レクチャー、スケッチの活動に変更となります。小雨の場合は決行する場合があります。当日朝6時までに海のカーニバル/海のアカデミアのホームページで発表します。
鎌倉市生涯学習センター 美術工作室(神奈川県鎌倉市小町1丁目10-5)

<当日のスケジュール>
09:30 かまくら幼稚園前の公園で受付開始
10:00 オリエン・安全説明・開始
11:30 採集した昆虫を持ち寄って観察
12:00 昼食
12:50 逗子ハイランド自治会館へ移動開始
13:00 スケッチ・フラッグづくり
14:00 スケッチ発表&レクチャー
15:00 終了・解散

講師:養老孟司(解剖学者、東京大学名誉教授)
助手:横山寛多(お絵かき教室主宰・昆虫好き)

日時:8月8日(月)
受付 9:30〜
開始 10:00
終了 15:00
場所:鎌倉市子ども自然ふれあいの森&逗子ハイランド自治会館
募集人数:30人
対象:小学生(昆虫に興味があれば、中学生以上も参加可。また、保護者同伴の場合のみ年中、年長の年齢でも参加可)
参加費:1,500円(ドリンク付き)

当日の持ち物
□お弁当 □水筒 □タオル □帽子・日除け □虫取網 □虫かご □ビニール袋2枚
□レジャーシート(自分が座れる大きさがあれば大丈夫です)
□雨具(急な雨天に備えて:防水性のあるジャケット・ビニールガッパなど)
□汚れても良い服装(アクリル絵具を使うため、絵具が服につくと洗濯しても落ちません)
□ビーチサンダル、半ズボンは不可(山道を移動するため、怪我のないよう肌の露出は少ない服装・履物でお願いします)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

養老孟司
解剖学者、東京大学名誉教授
1937年鎌倉市に生まれる。1962年東京大学医学部卒業。以後、解剖学を専攻。東京大学医学部教授、北里大学教授を経て、現在は東京大学名誉教授。1989年に 『からだの見方』(筑摩書房)でサントリー学芸賞、2003年に『バカの壁』(新潮社)で毎日出版文化賞を受賞。2006年より京都国際マンガミュージアム館長。主な著書に、「バカの壁」「死の壁」「超バカの壁」「養老訓」(新潮社)、「耳で考える」(角川書店)、「唯脳論」(青土社)、「臨床読書日記」(文芸春秋社)、「虫眼とアニ眼」(徳間書店)、「記憶がウソをつく!」(扶桑社)、「いちばん大事なこと-養老教授の環境論」(集英社)、「養老孟司のデジタル昆虫図鑑」(日経BP社)、「虫捕る子だけが生き残る」(小学館)など。
横山寛多
お絵かき教室主宰・昆虫好き
1980年鎌倉市生まれ。多摩美術大学卒。魚座のA型。
季節の波に乗ろう!

~鎌倉・海の俳句大会〜

oka

サーフィンは一瞬の波をとらえる遊びですが、俳句は悠然と流れる季節の移り変わりを捉えて世界一短い定型詩として表現する粋な遊びです。
古くから日本人が大切にしてきた感性を学び、稲村ヶ崎の海を歩いて、鎌倉の自然をよく観察しながらみんなで俳句を作ってみましょう。俳句結社“玉藻”同人で広告クリエイティブディレクターでもある小助川駒介氏が案内してくれるので、初めての方でも大丈夫!カーニバル当日には、みなさんの俳句を展示し、来場者が好きな俳句を選評、優秀賞を発表します。

講師:小助川駒介(俳人)

日時:8月17日(水)
集合 12:45/ 開始 13:00/終了 17:00
集合場所:稲村ケ崎駅改札
募集人数:15人
対象:小学生以上(親子参加歓迎)
参加費:1,000円(ドリンク付)
※外を歩くので帽子、飲み物など熱中症対策も各自願います。
※歳時記をお持ちの方はご持参ください。
※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

小助川駒介
俳人
『玉藻』同人。星野高士先生に師事。2014年「消失点」で星野立子新人賞受賞。俳句と句会の面白さを伝えるために吟行、句会を不定期的に鎌倉で開催。毎月行われる「COBAKABAみんなの句会」は一周年を迎えた。資生堂宣伝・デザイン部クリエイティブディレクター。カンヌ、ONESHOWなど多くの海外広告賞を受賞。
カーニバルでおもいっきり踊ろう!

盆踊り練習会

bon1
bon2

昨年の「鎌倉カーニバル」ではトリを飾った、盆踊り。年齢も性別も国境も越えて、一体感を感じられる盆踊りを一緒に練習しませんか?練習曲は、鎌倉で長くうたい続けられたきた『鎌倉盆踊り唄』(昭和8年)をはじめ、ダンサー・樋口信子さんがふりつけした『カーニバル鎌倉の歌』、イマジン盆踊り部によるオリジナル曲『発酵盆唄』や『塩炊きまつり』など。
「海のカーニバル」に向けて、ダンサー・樋口信子さんとイマジン盆踊り部と一緒に練習しましょう!!

《練習曲》

・カーニバル鎌倉の歌
・発酵盆唄
・鎌倉盆踊り唄
・塩炊きまつり”

講師:イマジン盆踊り部 / 樋口信子(ダンサー)

日時:8月17日(水)
受付 13:30 開始 14:00 終了 16:00
場所:材木座公会堂
募集人数:30人
対象:お子様〜大人まで大歓迎!(未就学児のお子様は保護者同伴でお願いいたします)
参加費:500円(ドリンク付)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

イマジン盆踊り部
鎌倉で結成された盆踊りチーム。初対面であっても、言葉の違いがあっても、輪になって踊れば 老若男女誰もが笑顔になれる盆踊りは、あらゆる壁を越えていく力がある。みんなで命を躍動させて、輪を描く。 あの濃密な一体感が、あの輪が日本中、世界中へと広がっていって欲しいと活動中。
樋口信子
ダンサー
これまでクラシックバレエ・モダンダンス・コンテンポラリーダンス・コンタクトインプロヴィゼーションと踊り続ける。
ニューヨーク拠点のYoshiko Chumaのプロジェクトや音楽家との即興パフォーマンスなどに参加。人の身体がどのように動くかに興味をもち、リラクゼーションストレッチを始める。
またタイのチェンマイでタイ古式マッサージを学びさらに身体への興味を深めている。
海には素材がいっぱい!

海岸の漂着物で打楽器作り

dagakki1
dagakki2

ビーチには、流木からゴミまで、さまざまな場所からの漂流物が流れ着きます。そこで、鎌倉の海岸でビーチコーミングをして、ひろった素材を使って世界にひとつしかない打楽器を作ります。自分が使った打楽器を使って『カーニバル鎌倉の歌』のリズムパートの合奏の練習! カーニバル当日にはカーニバル楽団の一員として演奏しませんか?

講師:小林武文(パーカッショニスト) / 瀬藤康嗣(音楽家) / 倉重 迅(現代美術家・映像ディレクター)

日時 8月19日(金)
集合 10:45(滑川交番前) 開始 11:00 終了 16:00
場所 由比ヶ浜/鎌倉市立第一小学校 多目的室1
募集人数 15名
対象 小学3年生〜大人まで
参加費 1,000円(ドリンク付)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

小林武文
パーカッショニスト
ドラムセットをはじめ、金物、皮物、小物、電気物と様々な打楽器類を演奏。 邦楽囃子方仙波清彦氏に師事。国立劇場、歌舞伎座等で、邦楽・下座音楽を実践的に学ぶ。舞台・ライブサポート・レコーディングなど、幅広いフィールドで演奏する一方、作編曲活動も行う。NHK Eテレ「大!天才てれびくん」の音楽コーナーMTKで楽曲プロデュースした「パタタピテ ポタツピテ」は自身のグループ「琴鼓'n管(キンコンカン)」で演奏しその独創性が反響を呼んだ。 ETV「ムジカピッコリーノ」「Let's天才てれびくん」に出演の他、2013年は「あまちゃんスペシャルビッグバンド」に参加、第64回紅白歌合戦にも出場。 sardine head、林正樹、小川美潮、大友良英スペシャルビッグバンドなどのユニット、「鬼太鼓座」にはドラマーとしてゲスト出演するなど、多方面で活動中。
フラッグに海の生き物を描こう!

漫画家・五十嵐大介さんとお絵かき

flag1
flag2

『リトル・フォレスト』や『海獣の子供』など、自然や生き物をダイナミックで繊細に描く漫画家・五十嵐大介さんと一緒に、海の生き物をフラッグに描いていきます。完成したフラッグは、8月27(土)・28日(日)の「鎌倉 海のカーニバル2016」で披露します。お絵描き好きのお子さん、お待ちしています!

講師:五十嵐大介(漫画家)

日時:8月19日(金)
受付開始 14:00
アカデミア 14:30-16:30
場所:鎌倉市立第一小学校多目的室2
募集人数:20人
対象:小学校3年生以上(小学校3年生未満は保護者同伴でお願いいたします)
参加費:1,000円(ドリンク付)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

flag3
五十嵐大介
漫画家
漫画家。1969年埼玉県生まれ。『魔女』で第8回文化庁メディア芸術祭優秀賞、『海獣の子供』(以上小学館)で第13回同賞・第38回日本漫画家協会賞優秀賞受賞。自身の自給自足経験を元に描いた『リトル・フォレスト』は、2014年実写映画化された。現在は「月刊アフタヌーン」(以上講談社)にて『ディザインズ』連載中。絵本に『人魚のうたがきこえる』(イースト・プレス)がある。
ラップはブンガクだ!ことばとリズム!

コドモラップ・ラップアカデミア

※画像は今春開催時のものです。Boseさんは出演いたしません。
※画像は今春開催時のものです。Boseさんは出演いたしません。

今回のキーワードは、「アカデミア」。かつて鎌倉にあった自由な学びの場、鎌倉アカデミアのように、夏休みの1日、鎌倉市内でじっくり、ラップ作りを学びます。

講師はもちろん、ラップ黎明期を作りあげ、あのスチャダラパーもプロデュースした、高木完先生。今回は、言葉遊びの詩作を音楽的、リズム的に作ることに力点を置いた、本格的なクラスを開催します。ビートは、ヒューマンビートボックスの桜井響先生が担当してくれます。

「コドモラップ・スペシャルライブ」
そして「海」をキーワードに、みんなで作りあげた作品を、8月27日(土)15:30~16:30に開催される「鎌倉 海のカーニバル」の「スペシャルライブ」で発表。スペシャルライブでは、コドモラップでおなじみの、さまざまなカルチャーとクロスオーバーするアーティスト、環ROY先生、そしてヒューマンビートボックスの櫻井 響先生と共演します。日本語ラップを代表する先生たちと共に、ドープにシャラウトしちゃいましょう!ライブの後には、オープンマイクの時間もあります。当日、ちょっとだけマイク握ってシャラウトしてみたいな〜という方も大歓迎。
夏休みのスペシャルで、ファンキーな自由研究としてもオススメですYo!

講師:高木 完(ミュージシャン) / 櫻井 響(ミュージシャン)
制作・進行:セトケイター(アートディレクター)

日時:8月23日(火)
受付開始 13:30
アカデミア 14:00-16:00
場所:鎌倉市立第一小学校多目的室2
募集人数:15人
対象:10歳〜中学3年生までの方
参加費:1,000円(ドリンク付)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

高木完
ミュージシャン
逗子市出身。日本のヒップホップムーブメント初期の頃から活動する、ヒップホップアーティスト、DJ、プロデューサー。いとうせいこうとの活動、藤原ヒロシとのタイニー・パンクスはあまりにも有名。レーベル“MAJOR FORCE”を設立し、ECDやスチャダラパー等を世に送り出す。また近年においても、ビースティ・ボーイズ、TERIYAKI BOYZと共演するなど国内外を問わず活動している。一女のパパである。
環ROY
ミュージシャン
東京都在住。ヒップホップの新しい表現を追求するアーティストの一人である。Buffalo Daughter、坂本美雨、YUKI、サカナクションなどとの共演で知られている。NHK教育番組など、メディアへの音楽提供、蓮沼執太、U-zhaanなどと共に、美術館などでのパフォーマンス行うほか、メディアアートとしての作品制作も行う。鎮座ドープネスとのユニット「KAKATO」の即興ライブは、世代を超えた幅広い層に支持されている。
櫻井 響
ミュージシャン
東京都在住。民族音楽から電子音楽まで、さまざまな声と音をループしながらミックスし、新しくジャンルレスな音楽を創造するオルタナティブなHuman Beatboxer。自然の中の音に最もインスピレーションを受けながら、さらにHIPHOPというジャンルを越え、JAZZ、DUB、BLUES、そしてワールドミュージックにもつながりを見せている。国内外、様々な人や楽器とセッションを行う。ラッパー鎮座DOPENESSとのコラボレーションも有名である。2015年 ビートボックスから編集までを手がけた作品「TRAVELLER」をリリース。
カーニバルを賑わす怪物たち!?

光る海の怪物を作ろう!

kaibutsu_image

現代アーティスト・水内貴英さんと一緒に、光る海の怪物を制作します!昼間に屋外に展示しておくと充電し、夜間のパレード時は自動発光する、不思議な怪物。8月27(土)・28日(日)の「鎌倉 海のカーニバル2016」では、自分が作った光る海の怪物を持って山車と一緒にパレードに参加することができます。

講師:水内貴英(現代アーティスト)

日時:8月23日(火)
受付開始 14:00
アカデミア 14:30-16:30
場所:鎌倉生涯学習センター 美術創作室
募集人数:30人
対象:小学校3年生以上(小学校3年生未満は保護者同伴でお願いいたします)
参加費:1,000円(ドリンク付)

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

水内貴英
現代アーティスト
美術家。1979年岡山県生まれ。2001年よりプロジェクト作品やワークショップなどを主に発表している。 「私は、作品を作るときに、多くの表現手法を用います。それは、インスタレーションであったり、ワークショップであったり、パフォーマンス、彫刻であったりもします。しかし私は、それらの個々の表現手法を洗練させることについては、それほど興味をもっていません。重要なのは、ある場所や状況の中で表現されるべきものが、的確に表現されているかどうかということなのです。そのような理由で、私は、新しい場所や状況に直面するたびに、新たな表現手法を模索します。新たな表現手法の模索は、私に、世界に対する新たな視点を与えてくれます。 私は、私の作品を通して、そのような、世界に対する新たな視点を多くの人たちと分かち合いたいのです。」
使い古しのシャツを生まれ変わらせる!

seto & パタゴニアの[ウミウシ]シャツリペアペイント

umiushi01
umiushi02

絵の具をちりばめたようなボディ、 おしりの特徴的なフサフサ……。海の中に住む、色とりどりの「ウミウシ」の多様性がある美しい模様は、まるで自然の中の絵画のようです。そんな美しいウミウシにならって、 要らなくなったシャツを、 美しい作品に生まれ変わらせるイベントを開催します。
シミがついた、汚れた、傷んだシャツなどを捨ててしまう前に、絵の具を使ってカラフルに染め、 さらにPatagoniaの古生地を使って飾りをつけて、「ウミウシシャツ」を作ります。 着古した物の再利用や、 物を長く大切に使う事「Worn Wear」など、 パタゴニアからのお話会もあります。
8月27(土)の「鎌倉 海のカーニバル2016」では、この色とりどりの衣装を身につけてパレードに参加します。 ウミウシのようにフワフワと海まで行進しましょう!

講師:seto(デザインレーベル)

日時:8月24 日 13:00~15:30位迄
対象:こどもも大人もどなたでも。(未就学児は付き添いが必要です。)
募集人数:15名 ※定員に達したため、締めきりました。
場所:パタゴニア鎌倉ストア
参加費:¥1000 ※1ドリンクつき
持ち物:要らなくなった白または白に近い色のTシャツやシャツ
※どうしても上記のシャツ等が無い方には、有料となりますが古着をご提供いたします。申込時にお気軽にお問い合わせください。

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

デザインレーベル
瀬戸けいた・なおよ夫婦によるデザインレーベル。自然やいきものをモチーフに、大人もこどももたのしめる、デザインやアートワークを日々考えている。鎌倉市在住。
鎌倉の漁師さんと地引き網!&石井先生と海のぼんぼり作り体験

「鎌倉の漁師さんと地引き網大会」は台風10号の接近に伴う高波の影響で中止となりました。
「石井先生と海のぼんぼり作り体験」および、鎌倉 海のカーニバルは予定通り開催いたします。

IMG_0482
IMG_0512
IMG_0524

1限目「鎌倉の漁師さんと地引き網大会」
鎌倉の海でどんなお魚がとれるのでしょうか?
坂の下で復活した江戸時代から続く「長四郎網」の漁師さんと地引き網を行います。91歳現役の漁師である加藤茂雄さんにお話しを聞き、みんなで力を合わせて網を引きます。とれたお魚は、皆でおすそ分け。

2限目「石井先生と海のぼんぼり作り体験」
1限目でとれたお魚を参考にして、みんなでぼんぼり作りを行うワークショップを行います。相模湾をイメージし皆で巨大ぼんぼりをつくります。”

1限 鎌倉の漁師さんと地引き網

講師:加藤茂雄 先生(漁師&俳優)/ 長四郎網の漁師の先生方

日時: 8月27日(土)
受付 9:00
開始 9:30
終了 12:30予定
集合場所: 「坂ノ下」交差点と「由比ヶ浜4丁目」交差点の間にある信号から砂浜に降りた場所に集合(スタッフが目印を掲げてお待ちしています)
Google Map: https://goo.gl/k8IXhI
募集人数: 80名
参加費: お一人1,500円 ※お魚はお持ち帰りいただけます。

  • お子様が未就学児の場合、安全管理の面から未就学児1名につき保護者1名の同伴をお願い致します。未就学児1名と保護者1名で参加される場合は、1名分の料金を頂戴致します。なお、未就学児1名に保護者が2名以上付き添われる場合は、大人の人数分の参加料を頂きます。
  • お子様が小学生以上の場合は、大人と同様の参加費を頂きます。

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

2限 海のぼんぼり作り

2限目講師:石井秀卓 先生(アーティスト・幼稚園園長)

日時: 8月27日(土)
受付 12:30
開始 13:00
終了 14:00
募集人数: 30名
集合場所: 海のカーニバル会場
参加費: 500円

※天候等の事情により中止させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。

加藤茂雄
漁師・俳優
大正14年生まれ。
現役の俳優•漁師。江戸時代より続く「長四郎網」の分家に生まれ、鎌倉アカデミアを卒業後、東宝の専属役者として数多くの作品に出演。独立後は、映画やドラマ、舞台で活躍。鎌倉アカデミアを伝える会の会長も務める。
石井秀卓
アーティスト・幼稚園園長
多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒
学校法人大船いしい学園 ひがし幼稚園 理事長・園長 / 同園課外教室 あーとすくーる 主宰 / 公益財団法人日本自然保護協会 自然観察指導員
毛筆イラストからスーパーリアルまで手がけると共に、陶芸を使った立体インスタレーション作品も発表している。1998年の長野オリンピンク冬季競技大会ではアスリートの毛筆画が公式デザイン素材として採用される。

UMI NO ACADEMIA

お申し込み

イベント参加の受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。