Root Culture HOME
ヨシコ・チュウマmeetsルートカルチャー「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」

ヨシコ・チュウマmeetsルートカルチャー「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」

公演+インスタレーション展示のお知らせ

ニューヨーク発。鎌倉を経由して横浜へ。
演劇、ダンス、映画、音楽、文学、食、インスタレーション、ワークショップ、それらすべてであり、どれでもない。NYアートシーンで活躍してきたヨシコ・チュウマが、鎌倉のクリエイティブチーム・ルートカルチャーとともに、日本ポストモダン文学の傑作「さようなら、ギャングたち」を脱構築してつくる新しい舞台芸術。
ヨシコ・チュウマとルートカルチャーが、発酵し変容しつづける2週間の演劇。

― すこしナイスなきもちになってきたぞ。
そうとも。
ベリナイス、ベリナイス、ベリナイスなきもちに。 ―
 高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」より


※画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。


公演日時

2010年2月26日(金)27日(土)28日(日)
各日18:45開場 19:30開演 ※横浜公演は終了しました

 

インスタレーション展示

2010年2月14日(日)~28日(日)
9:00~17:00 会期中無休
※舞台セットと映像を展示し、会期中毎日行うミニパフォーマンス(13:00〜13:30)とともに日々変化させていきます。

会場(公演、展示ともに)横浜・象の鼻テラス
横浜市中区海岸通1丁目 みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩3分 
TEL:045-661-0602 WEB:www.zounohana.com

全4都市にて連動企画
 福島公演 2010年3月6日(土) 詳細はこちら
 鎌倉公演 2010年3月13日(土)14日(日) 詳細はこちら
 NY公演 2010年3月19日(金)20日(土)21日(日) 詳細はこちら


概要

 ザ・スクール・オブ・ハードノックス・ジャパンは、芸術監督のヨシコ・チュウマによる新作「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」を横浜・象の鼻テラスにて発表いたします。
 本作品は、NYを拠点に、30年以上にわたって世界で活躍してきたヨシコ・チュウマと、鎌倉を拠点に活動するクリエイティブチーム、ルートカルチャーとの出会いによって生み出されるドキュメンタルな演劇作品です。ルートカルチャーとも縁の深い作家・高橋源一郎による日本ポストモダン文学の傑作「さようなら、ギャングたち」を下敷きとしながら、演劇・ダンス・映像・音楽・食など様々な表現手段をミックスして制作されます。
 公演に先がけ、同会場にて舞台セットと映像を利用したインスタレーション展示も行います。会期中には毎日ダンサーとパフォーマーによるミニパフォーマンスが行われ、その形態は日々変化していきます。 2008年に行われた鎌倉市農協連即売所での公演やリビングルームプロジェクトを経て、2009年よりチュウマの鎌倉での本格的な作品制作がはじまりました。鎌倉・横浜を始めとする地域コミュニティや現代社会のあり方が、チュウマとルートカルチャーの対話を通して作品として表現されます。なお、横浜での公演の後、3月には鎌倉・福島・NYでも公演を行います。

主催: ザ・スクール・オブ・ハードノックス・ジャパン
共催: NPO法人ルートカルチャー
特別協力: 象の鼻テラス
協力: Rue89Japon/急な坂スタジオ/GOH Production/ (株)ぱれっと/Image F/KAYA gallery+studio/PARADISE ALLEY/BankART1929
助成: 芸術文化振興基金 / 国際交流基金
制作: ザ・スクール・オブ・ハードノックス・ジャパン/NPO法人ルートカルチャー

取材お問い合せ:NPO法人ルートカルチャー yoshiko-press@rootculture.jp



過去のフェスティバル

2007年9月 ルートカルチャーフェスティバル2007
2006年11月 設立記念 ルートカルチャー第1弾フェスティバル
2006年5月  第0弾フェスティバル 新月祭


↑ページTOPへ戻る