Root Culture HOME
花音

ルートカルチャー meets 鶴田真由 「花音: Canon」公演

全体概要

鎌倉出身の男女による、
鎌倉発の静かなる二人芝居。


鎌倉を拠点に活動するクリエイティブチーム/NPO、ルートカルチャーは、鎌倉出身の女優、鶴田真由と、ルートカルチャーのメンバーで鎌倉出身の俳優、井上幸太郎とのタッグで、鎌倉発の新しい演劇作品を制作、発表します。

作・演出には出演者二人と縁のあった明神慈(ポかリン記憶舎 主宰)を招き、鎌倉の名前の由来になったとも言われる藤原鎌足の鎌の神話や、鎌倉を愛した文士たちの言葉などを下敷きに、鎌倉で書き下ろされたオリジナル脚本による男女二人芝居を紡ぎます。

タイトルは「花音(かのん)」。音楽形式のひとつであるカノンにもかけて、言葉遊びを繰り返すような脚本であることも意味します。鎌倉から生まれた言葉たちが、時に追いかけっこをするような遊びを経て、歴史を超えた男女の魂の旅を感じさせることでしょう。

また、音楽や衣装、ドラマトゥルク、制作などのスタッフも、鎌倉拠点のクリエイティブチーム、ルートカルチャーのメンバーが担当。それぞれの専門を活かしながら、鎌倉という地域に根ざしたクリエイティブ・コミュニティと、女優、鶴田真由のコラボレーションによる、地域発の新しいクリエイションが生む作品です。さらに、この作品は鎌倉公演の後、日本各地へ巡回するため準備をすすめています。鎌倉発の新たな発信をぜひご覧ください。

伊勢・別府巡回公演決定!詳しくはこちら



photo: 志津野 雷


日時

2013年5月18日(土)・19日(日) 全4公演
18日(土)昼公演 15:00開演 / 夜公演 19:00開演
19日(日)昼公演 14:00開演 / 夜公演 18:00開演
鎌倉公演は終了しました

会場北鎌倉・浄智寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1402 JR横須賀線 北鎌倉駅より徒歩8分



クラウドファンディングで支援を募集

2人の出演者の故郷である鎌倉から発信するこのお芝居を、鎌倉公演を皮切りに、日本国内の縁のある地でも上演しようと準備をすすめています。この作品をご一緒に盛り上げていただける支援者の方を、今話題の「クラウドファンド」で募集しています。支援はワンコインからも可能です。ご支援よろしくお願いします!
→クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」
【春の鎌倉 浄智寺で上演 静かなる二人芝居「花音:カノン」鶴田真由・井上幸太郎出演】


スタッフ・キャスト

 作・演出    明神慈
 ドラマトゥルク 山岸清之進
 出演      鶴田真由 井上幸太郎
 音楽      瀬藤康嗣
 照明      仲西祐介
 衣装      大西裕也
 宣伝美術    近藤正哉
 制作      襟川文惠・墨屋宏明・山本かおり・ROOT CULTURE


会場について

jyochiji.jpg 北鎌倉の駅からほど近い浄智寺は、臨済宗円覚寺派の禅寺で、鎌倉五山の第四位にも数えられる由緒ある寺院です。
北条時頼の孫、師時が弘安4年(1281年)以降に建てたと言われています。緑豊かな山あいに佇む境内と続く石段が印象的な寺院です。付近に映画監督、小津安二郎や、日本画家、小倉遊亀の暮らした家もあり、境内には澁澤龍彦の眠る墓があるなど、文士たちにも愛され、数多くの文学作品が創り出されています。
今回は、境内の中心にある茅葺き屋根の書院にて、建具のガラスごしに新緑の美しい庭の景色を取り込みながら、畳敷きの和室を公演会場として使用します。



主催: ROOT CULTURE
協力: オフィスマイティー/株式会社ぱれっと/ポかリン記憶舎
特別協力: 浄智寺

広報お問い合せ:ルートカルチャー メール:info2010【at】rootculture.jp
                ※【at】をアットマークに変えてください。
         ※※チケットに関するお問い合わせは こちら へ 



↑ページTOPへ戻る