Root Culture HOME
花音

「鎌倉・海のカーニバル」8/27-28開催!

parade.gif「鎌倉市民カーニバル」にルートカルチャーとして参加させて頂きました。天候にも恵まれ「ビーチフェスタ」「鎌人いちば」「Green Morning Kamakura」などなどいたるところが賑わう楽しい1日でした。

そして今年も8/27-28に「鎌倉・海のカーニバル」を開催致します。これから順次内容を発表していきます。どうぞお楽しみに〜!

コドモラップ 2016 ワークショップ in 逗子海岸映画祭

2016zushi_rap_ws.jpegラップはブンガクだ! ことばとリズム!

日本語ラップを代表する3人のラップ・アーティスト(高木完・Bose・環Roy)と、こどもと作る、ラップワークショップ&スペシャルパフォーマンスを開催します。2015夏に開催された、鎌倉ルートカルチャーのブンガク♬なワークショップが逗子海岸映画祭にもやってきます!今回は、ヒューマンビートボックスの桜井響さんも講師に迎えて「声」も研究しちゃいます。親子でも参加できますYO!

続きを読む »

ルートカルチャー meets 鶴田真由《花音》 最終公演

mayusan.jpg 「ルートカルチャー meets 鶴田真由《花音》」最終公演のお知らせです。

2013年5月に北鎌倉・浄智寺で初演したこの作品ですが、伊勢神宮奉納公演〜別府〜伊勢二見浦〜佐川美術館での公演を経て、9/13-14の益子・土祭での公演、そして9/23秋分の日の鎌倉・鶴ヶ岡八幡宮での奉納公演をもって最終公演と相成ります。

鎌倉での奉納公演でお席での観覧を希望される場合はクラウドファンディングiikuni経由でのご支援をお願いしています。残りわずかとなってきているので、ご興味のある方はお早めにお申込みください。また益子公演は土祭のホームページからお申込み頂けます。

■iikuni : ルートカルチャー meets 鶴田真由 「花音:カノン」 最終公演となる鶴岡八幡宮での奉納公演を成功させたい
http://iikuni-kamakura.jp/pj/IknU0523682

■土祭2015:花音
http://hijisai.jp/program/program16/

photo by Masanobu Seike

鎌倉[海と文芸]カーニバル|8/22~23

11214317_944024755656915_1482950409446634350_n.jpgルートカルチャーの夏のイベントのお知らせです!
8/22-23に由比ヶ浜海浜公園にて「鎌倉[海と文芸]カーニバル」と題したイベントを行います。戦前〜戦後にかけて行われた「鎌倉カーニバル」へのトリビュートイベントを、ルートカルチャーだけではなく、鎌倉のさまざまな団体と協力しながら開催します。
これから詳細情報を随時アップデートしてまいりますので、ぜひスケジュールを空けておいてください!

http://www.rootculture.jp/carnival/2015/

「花音」佐川美術館で公演いたします

ルートカルチャーがつくる演劇作品『花音(カノン)』の次回公演が決定しました!鶴田真由、井上幸太郎という2人の鎌倉出身の俳優による本作は、2013年の鎌倉での初演以降、伊勢、別府と巡回してきました。(動画は鎌倉・浄智寺での初演の模様)そして、次なる会場は、滋賀県守山市、琵琶湖のほとりにある佐川美術館 樂吉左衞門館。水に浮かぶ美術館の地下の展示室ロビーが公演場所となります。水面を通してスリットから差し込むゆらいだ光がとても美しい空間です。この空間特有の光の変化が最も楽しめる時間帯に合わせた、1度きりの特別な公演。しかも入館料のみで、特別な観覧料は不要です。美術館自体も、一見の価値ある素晴らしいデザインですので、この機会にぜひ足をお運びください!また、今回は新たな趣向として、音はPAを通さず、すべて打楽器を用いた生音での公演になります(カリンバのご提供をいただいた吉田製作所さん、ありがとうございます!)。公演ごとに生まれ変わる「花音」、どうぞお楽しみに。

ルートカルチャーmeets鶴田真由「花音」 in 佐川美術館
 日時: 12月20日(土) 12:30開演 ※会場へは12時から整列入場予定です。
 会場: 佐川美術館 樂吉左衞門館ロビー(滋賀県守山市 水保町北川2891)
 ※入館料のみでご鑑賞いただけます(大人1000円/高・大学生600円/中学生以下無料)。
 ※席数には限りがございます。

 問い合わせ: 佐川美術館 Tel 077-585-7800

(写真は、会場となる佐川美術館 樂吉左衞門館ロビーにて)
sagawa_raku.jpg

■「花音」佐川美術館公演 STAFF・CAST

作・演出    明神慈
ドラマトゥルク 山岸清之進
出演      鶴田真由 井上幸太郎
衣装      大西裕也
制作      ROOT CULTURE

協力      オフィスマイティー・株式会社ぱれっと・ポかリン記憶舎・吉田製作所

主催      佐川美術館

yoshidaseisakusho.jpg

| トラックバック

旧和辻邸イベント報告

kirie.jpgご報告が遅くなりましたが、2014年10月19日(日) 鎌倉市・若手アーティスト活動支援事業をルートカルチャーが企画・制作しました。当日ご来場頂いた皆様、ワークショップに参加いただいた皆様、ありがとうございました。

会場となった鎌倉市雪ノ下にある旧和辻邸は、哲学者の和辻哲郎が東京都練馬区で居宅としていた江戸後期の民家を、日本における洋画の普及に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻が鎌倉に移築した建物で、現在は鎌倉市景観重要建造物に指定され、年2回(4月・10月)一般公開されています。当時は川喜多邸別邸として、ジム・ジャームッシュ監督や、ヴィム・ヴェンダース監督、俳優のアランドロンや笠智衆ら国内外の映画人を招きゲストハウスとして使用していました。

今回ルートカルチャーは、鎌倉市といっしょに、この旧和辻邸の歴史的背景や、隣接する川喜多映画記念館を活かし、鎌倉在住のアーティストと観客の皆様が一体となってこの建物や空間を楽しめるイベントを企画してみました。

午前は、鎌倉在住の画家、横山寛多氏・岡本果倫氏、ルートカルチャーの山岸清之進と参加した子供たちによる切り絵を使ったアニメーション制作ワークショップを開催。

午後は、鎌倉在住のカタヨセヒロシらが主催する即興コメディグループ”ロクディム”の、カタヨセ氏、渡猛氏二人による即興芝居。観客も巻き込み、涙を流して笑う大人と子供で旧和辻邸と庭が熱気に包まれました。

庭では旧和辻邸のレトロな椅子、本棚を並べてルートカルチャーのガーデンBOOK喫茶renconがオープン。土間の奥の民家の壁に合わせて、ルートカルチャーがこの家の記憶を辿るために制作した映像作品「旧和辻邸と映画人たち」では、フランソワ・トリュフォーや、ジム・ジャームッシュらを川喜多夫妻らがこの家でもてなす様子や、1973年のフランス映画祭の際に行われたガーデンパーティの様子が映し出されました。

16時からは、隣の川喜多映画記念館の映写室に会場を移し、午前中のワークショップで制作したアニメーションの発表会を開催したほか。鎌倉ゆかりのまんが家・横山隆一さんのアニメ作品:「ふくすけ」(1957) ・「5万匹」(1962)の上映も行いました。


その他の写真は、ルートカルチャーのFacebookページでご覧いただけます。

当日制作したアニメーションは下記でご覧になることができます。

続きを読む »

鎌倉・旧和辻邸 イベントのお知らせ

ルートカルチャーが企画・制作する鎌倉市・若手アーティスト活動支援事業が10月19日(日)、数々の映画人たちがもてなされた鎌倉市雪ノ下の旧和辻邸を舞台に開かれます。当日の朝10時から夕方17時まで、幅広い世代の方々にお楽しみいただける3つのイベントを企画しました。
【和辻邸にてジム・ジャームッシュ(左)、川喜多かしこ(中)、サラ・ドライバー(右)/資料提供:川喜多記念映画文化財団】

秋の鎌倉で、アニメーションが動き出す。即興コメディで笑い出す!

【Event 1】映像インスタレーション&ガーデンカフェ
アラン・ドロンやトリュフォー、ジム・ジャームッシュも登場
旧和辻邸と映画人たち

【Event 2】ワークショップ
あなたがつくった不思議な生き物たちが動き出す!?
切り絵アニメーション・ワークショップ

【Event 3】パフォーマンスコメディ
旧和辻邸の庭で、大人も子どもも一緒に笑おう
ロクディム「即興芝居 × 即興コメディ」

会場となる旧和辻邸は、哲学者の和辻哲郎が東京都練馬区で居宅としていた江戸後期の民家を、日本における洋画の輸入に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻が鎌倉に移築し、旧川喜多邸別邸として国内外の映画人を招く際のゲストハウスとして使用されました。現在は鎌倉市景観重要建造物に指定され、年2回(4月・10月)一般公開されています。また同敷地内にある鎌倉市川喜多映画記念館(旧川喜多邸)では切り絵アニメーション・ワークショップで完成した作品の上映会と、鎌倉ゆかりのまんが家・横山隆一さんのアニメ作品の同時上映も行われます。

爽やかな秋の1日、鎌倉の歴史的建造物を舞台に繰り広げられる楽しいイベントを、ぜひお楽しみください!

============================
Event 1/映像インスタレーション&ガーデンカフェ
============================

続きを読む »

ルートカルチャーmeets鶴田真由《花音》当日券

「花音」伊勢公演、両日とも当日券がございます。当日券の受付は午後5時から受付となります。 オンラインで前売り予約をされた方は、料金を当日受付にてお支払いください。

「花音」伊勢公演のお知らせ


ルートカルチャーがつくる舞台作品「花音(かのん)」。鎌倉での初演に続き昨年11月に伊勢神宮外宮で行われた奉納公演から約半年、今度は伊勢二見浦の賓日館に場所を移しての本公演が決定しました!(追記:オンライン予約も開始しました)

今回の伊勢公演会場は、みそぎを行う清渚として知られる二見浦に建つ国指定の重要文化財、賓日館。しかも、6月21日は「夏至祭」。夫婦岩の間から富士山を背にのぼる朝日が拝せられる中、明け方の海で多くの方がみそぎを行うという夏至祭のタイミングにあわせての公演です。5月17日より伊勢市内各所にてチケット販売開始となりました。伊勢のみなさんはもちろん、遠方の方も、この機会に伊勢参りかたがたぜひご観覧ください。


◎ルートカルチャーmeets鶴田真由「花音」伊勢公演

日時: 6月20日(金)・21日(土) 全4公演
    両日とも第1部=午後6:00開演/第2部=20:30開演(開場は開演1時間前)
場所: 伊勢二見浦 賓日館(国指定重要文化財)
    三重県伊勢市二見町茶屋566-2

チケット: 前売3000円/当日3500円(賓日館入館料300円を含みます)
 チケットは、オンライン予約
 https://www.quartet-online.net/ticket/root140620
 
 または下記、伊勢市内各所にて販売いたします。

続きを読む »

伊勢神宮での奉納を終えました

isekouen.jpg伊勢神宮外宮 勾玉池奉納舞台での《花音》奉納公演を無事に終えることができました。20年に一度の式年遷宮を奉祝させていただく機会に恵まれ、また伊勢の皆様のもてなしとお心遣いへの感謝いっぱいの気持ちです。

公演後は伊勢市長を表敬訪問するなど、たくさんの方々とのご縁ができました。鎌倉と伊勢、これからの発展的な関係がとても楽しみです!

自然観察&タケノコ掘り

takenoko.jpg

野村総研跡地にて自然観察&タケノコ掘りワークショップが行われました。40cmはある立派なタケノコです。おいしそう。

本日の収穫

080214.jpg大根、カブ、小松菜を収穫しました!

2日目も快晴です


昨日は穏やかな海風が涼しい会場にたくさんのお客さまで賑わいました。今日もフェス日和!音楽とラップに乗せた中也の詩をお楽しみに。

1日目快晴!


キモチイイ秋晴。バラもイイ感じに咲いています。BOOKWORMも盛況です!会場でお会いしましょう!

会場からフェス速報!


鎌倉文学館でのイベント、いよいよ明日からです!今日は朝から会場となる文学館前庭でステージ設営。お天気が若干心配ですが、当日はよほどひどい雨でない限り決行します。ぜひ会場へお越しください!

続きを読む »

本日の収穫


それぞれ少しずつですが、本日の収穫です。モロヘイヤ、トマト、インゲン、ズッキーニ、オクラ。夏ですね~

オクラの花と落花生の花


オクラの花は本当にキレイです。写真の上のほうに小さなオクラが見えますが、こんな風に、オクラは先の尖ったほうが上を向いてなります。

続きを読む »

ズッキーニいろいろ?


鎌倉市場はすっかり夏野菜になってきました。いろんな形のズッキーニ。生でも食べられるのも、ありあり☆

二十日ネギ


二十日ネギを収穫しました!早く出来るし、刻んで何にでも使えて便利・・・

続きを読む »

ズッキーニ


ズッキーニの花と小さな実が見えますか?順調に大きくなっています!